草加市社会福祉事業団とは

草加市が設立した、社会福祉施設を経営するために昭和63年12月27日に埼玉県知事より設立認可を受けた法人です。

理念・方針

経営理念

草加市社会福祉事業団は、人権の尊重を基本とし、利用者本位の先駆的な福祉サービスを提供し、地域共生社会の実現に貢献します。

経営基本方針

  1. 常に、安心・安全な専門性の高い福祉サービスを提供します。
  2. 常に、開かれた施設運営を実施し、地域と連携しながら地域との共生を図ります。
  3. 常に、経営基盤の強化・職員の意識改革を行い、効率的な施設運営体制の確立を目指します。
  4. 常に、積極的な情報発信により、透明性の高いサービスを継続的に実施し、不断の改善を図ります。
  5. 常に、先駆的なサービスの実現のため、人材の確保・育成を図ります。

サービス理念

あなたの笑顔が、私たちのよろこびです。

組織

法人名
社会福祉法人草加市社会福祉事業団
理事長
浅井 昌志
法人所在地(事務局)
〒340-0001
埼玉県草加市柿木町1213番地1
TEL
048-930-0311
FAX
048-930-0313
設立年月日
昭和63年12月27日
職員数
193名(令和2年4月1日現在)
事業内容
指定管理者として、市内6施設の管理運営を行うとともに、地域包括支援センターをはじめ基幹相談支援センター等の4事業を受託しています。また、埼玉労働局及び埼玉県から東部障がい者就業・生活支援センターの事業を受託、 自主経営事業として、3事業の運営を行っています。

事業一覧 (PDF)

組織図 (PDF)

介護職員等の処遇改善について

当事業団における介護職員等特定処遇改善加算の算定状況や賃金以外の処遇改善に関する具体的な取り組み内容については下記からご確認ください。

(福祉・)介護職員等特定処遇改善加算算定に係る「見える化要件」について (PDF)

プライバシーポリシー